◆ Day-to-Day - 1999/10 ◆

過去のDay-to-Day
1999/09 


1999/10/31 Sun

 Bard Armorのクエストをこなし、Bracerをひとつゲットしました。



1999/10/30 Stu

 昨日失ったExpを取り戻そう……と思ったらレベル35になりました。Tracking Skillを憶えられる季節です。当面の短期的な目標であったTrackingを憶えられるレベル35になったので、現状無目的です。



1999/10/29 Fri

 相変わらずPFKということですが、この日はRealが忙しくて12時過ぎにログインし、King Roomへ移動です。色々あってPartyメンバーがFull(Jashgunさん、Ethelwulfさん、Enryeさん、Kisaragi、Burunhildさん)となり、Named Ice Giantに挑戦です……と、あっさり勝利。どうやらNamedはレベル35程度のようなので、丁度良い相手です。そんなことをして狩っていると、Magらしく人がNamed IGの奥へ行き、IGを連れてきたようです(この所実は良くわかってません)。私から見て赤で、しばらく粘ったものの相手の体力を半分けずっただけで、こちらは持ちこたえられそうにありません。JashとKisaのMonkコンビが粘っている間にIGから離れます。取り敢えず離れた旨を伝えて逃走。とはいえ、CasterはGateなのですが。

 Bardである私は徒歩です。そんなわけで、IGが走って追ってきます(号泣) しかしながら、広間を抜けると狭い道に入るので、おそらくIGはそこまでは来られない(筈)です。急いで格子をあけて、突入です。大男、総身に知恵がまわりかね、か、とか思っていると、ぎゅるんと画面が変わってダメージを受けます。IGから。なにごとかと再び逃げると、同様に画面が変わってIGに殴られます。表示を見ると……Summonとのこと。つまり、このIGからは逃げられないということです(号泣) そんなわけで死亡です。

 死亡して復帰し、再びキャンプの開始です。が、しばらく経って再びそれは起こったのです。Named IGは扉の奥にいる上キャスターなので、Pullしようとすると魔法攻撃を結構食らうことになります。ですのでこちらから出向いて倒しm扉の外に出る隙を与えませんでした。そこで一括管理役であった私がLootしようと死体に近づいた時、どうやら奥に踏み込み過ぎたのか他のIGが反応したようなのです。結果私死亡(自業自得)。パーティの他の人に死者が無かったのは不幸中の幸いでしょうか。

 その後Champを倒している最中Incが激しくGG脱出、Mistmooreで死んでみたりとかして時間が来たのでログアウト。Crystlline BladeはKisaragiがゲットしたよーな。



1999/10/28 Thu

 ログインして昨日落ちたNorth KaranaからEver Frost Peaksへと向かいます。現金をSplitせず慌ただしく落ちたため、お金の重量が凄いことになっているのです(号泣) 取り敢えずQeynosで現金をppまで換金し、BBを抜けてKisaragiと合流です。合流とほぼ同時にEthelwulfさんがPopしたので合流してPermfrostKeepのKing Roomに向かいます。そしてKisaragiのFD Pullで一体ずつ倒し、さくっとKing Roomを占拠。この辺り慣れもあって、占拠は大分楽になりました。三人とはいえ、Tank/Puller、Caster/Healer、Party Booster(?)とバランス自体は良いパーティということもあるのでしょうが。

 King Roomに降りるとレベル50のClericの方がいて、彼はIcy Greaveが欲しいとのSay。戦闘時のフォローなどもしてもらいつつ、戦闘を続けます。ちなみにこの時点でPFKの人数は六人。内三人は我々レベル30代、他の人は全員レベル50でした(笑) 順調に狩りをしていると、High Priest ZaharnがPop! って、なに持ってるのか知りませんが、なんか持ってるでしょうからさくっと殺します。Zaharn's Coronetというアイテムが出たものの、三人のうちだとShamanであるEthelwulfさんのみ装備可能とのこと。ですが、どうやらMonkのQuest Itemでもあるらしいとのことで、KisaragiとEthelwulfさんのRandom戦の末、Ethelwulfさんのが決め手となって、Zaharn's CoronetはKisaragiのものになりました。その後Icy Greaveが出たのでレベル50Clericの方に譲ります。それだけ取ると、挨拶して帰って行きました。う〜ん、その気になればこの場所を占拠して、さくさく戦うことも可能だったことを考えると、場所を譲ってくれたんでしょうか。戦闘手助けもしてくれたし。PFKのハイレベルな人は、良い人ばっかりのような気がします(現状)。

 その後JashgunさんとEnryeさんを加えてさくさく狩りをします。更にFeathershipさんを加え、特にこれといったものもPopしないままそろそろ撤退時期かと思った時、Elite Honor Goblin GuardがPop! 手にはAxeを持っています。さくっと殺してSilvery Two Handed Axe(多分)をゲットです。昨日入手したSymbol of Loyalty to Voxと今日ゲットしたSilvery Two Handed Axe(多分)のRandom戦を明日やろー、ということでゾーン際でログアウトです。



1999/10/27 Wed
格子の上(号泣)

 今日も今日とてPFKです。PFKには色々美味しいアイテムがあるので、はやり篭ってしまいます。パーティが集まるまでOrcでExpを稼ぎ、EthelwulfさんがPopしたので早速PFKに向かいます。Preacherへ行くと既にCamperがいたので、ArcologyがPopしてないことを確認してからKingへ移動。ちょっと前に4人パーティで全滅した憶えがあるので、流石に三人ではキツイかと思ったものの、MonkであるKisaragiのSuper Pullが巧く決まって見事占領! くー、キツイ中巧く行くと嬉しいねえ。

 その後Jashgunさん、Enryuさんと順次Popしたので5人パーティとなり、随分楽になります。King Roomは、Expが入るので結構良い感触です。久しぶりにExpが増えました(笑) King Roomの奥にはNamed Ice GiantのPop Pointがあるのですが、高レベルのMagが来て狩りはじめます。遠巻きにこの方の行動を眺めていると、Goblin ChampがPopしましたが、あっさり殺します。流石に強いです。Goblin ChampionはCrystlline Bladeという11/38の1HS武器を持っており、この武器は個人的にはかなり垂涎ですが、IGの方にPopする(のかIG殺さないとPopしないのか、そんなこと言ってました)らしいので、当分先でしょう……とか思っていると、「君のパーティのBardの武器装備はなに?」ということを聞かれました。ええ、PFKでRairaiさんとRandomの結果Akitaさんより貰い受けたSilvery War Axe(6/22)、それにDragoon Dirk(6/23)ですよ。能力値敵にはDragoon Dirkの方がStat Buffが付いている分良く思えるのですが、装備できるClassが多いためかSilvAxeの方が遥かに高値らしいですが。

 そういうと、さらっと装備を覗かれました。でも平気です。今まで残っていたLeather Maskは昨日なくなり、見られても恥ずかしく無い体になったのですから。と、いきなり武器を渡されました。取り残していたFS武器かと受け取って見ると──Crystlline Bladeでした……ってマジかい!?

「Crystllineもらっちゃった」

 というと、Partyの皆様驚きの様子……というか、私が一番驚いてますとも、ええ。使って見ると、Very Well。30ポイントを越えるダメージを叩き出します。ただ、右手にしか装備できないのが不満点でしょうか。とはいえ非力なBardとしては、無茶苦茶良い武器なのですが。

 言い尽くせぬ感謝の言葉を言って、その後も順調に狩りを行っていると、Jash久しぶりのOnlineSleep(号泣) 取り敢えず暫く待ったものの、復帰する様子も無くログアウト時間です。かけられるだけのBuffとInvisiをかけて、後ろ髪を引かれつつ外へと向かいます。PFKには所々に上に上がる格子があります。そこで戦闘していると、格子が降りて来ました。私を貫きますが、ダメージはありません。そして格子が上がった瞬間……画面が変わりました(号泣) どうやら格子の上に乗ってしまい、格子の格納場所にはまった状態です。Warp Song他色々試しましたが、本格的にスタックです。GMもいない様子で、取り敢えずGGできる人にお願いし、明日回収しようという話となりました。が、丁度Enryeさんの知り合いのArayさんが手助けしてくれるとのことです。DruidのGG PointはNorthですから、そこからPFKまでわざわざ来て頂いたことを考えても、本当に感謝の一言です(深々)。

 巧いことArayさんのGGでNorthまで運んでいただき、スタックからは復帰できました。Oneline SleepなJashはどうやら死んでしまったとのこと。取り敢えず明日はJashの回収かな? と思いつつ、感謝の気持ちを感じつつ、Northの橋でログアウトです。



1999/10/26 Tue
RGBArmor

 ここの所日記も書いていませんでしたが、UnrestやMistmooreなど色々な所に、SegerさんやKeiriさん、Ginrouさん、Hickyさん、Spowlさんたちなどと出かけて装備が変わりました。ついでにBard Quest Itemもそこそこ入手できています。

 さて、今週に入ってからPermfrostKeepに行ってます。大陸の西側は狩り場が少なく、ゲートでの移動も不便なためか人が少ないですが、Questのせいか人をそこそこ見かけます。特にハイ・レベルな人たちをかなり見かけます。PFKに出るSnowBallというアイテムが、ShamanとWizard(?)のQuest Itemなのが原因でしょうか。

 ログインすると、Kisaragiと二人でOrcを狩り、EthelwulfさんのPopでPFKのScryer部屋へ移動、その後JashgunさんとEnryuさんを加え、Campに突入したものの、Scryerは出ないわElite Guardが出ないのでBard Quest Itemは出ないわでちょほほな感じです。/whoすると、レベル40以上が多く、レベル30代の我々は低いレベルに分類される状態です。当然狩り場も押さえられており、それでも辛抱強くCamp地を移動してがんばります……んが、Rare Popは出ません。

 私の方はといえば、幸いハイレベルな人が、出たQuest ItemをFree Lootでどうぞ、としていたので見事Icy Greaveをゲットしました。装備すると、midnight blueで、まるでQuestをこなしたかのように見えます(笑) ですが、BSの赤、Boneの緑、Icyの青と、RGB三原色装備になりました……しかも腕黄色だし。見事統一性皆無です(苦笑)

 その後Jashが寝落ちした後、ArchologyがPop! Maskをゲットし、Scryer Roomへ移動するとScryerがPop! Sliperをゲット!! 一時間程で二個もRareをゲット……うーん、最後に良い感じです。私はRandomの末、Str+3のMaskを貰いました。これでLeatherの装備が無くなりました(ぉぃ)。



1999/10/17 Sun

 North KaranaでGriffineに挑んでいると、GrimFeatherというGriffonがadd。見事討死。太鼓無しの加速歌に追いついてきやがります、この半端鳥獣ヤロー。太鼓を持った時には、最早速度が落ちた状態で、逃げようもありませんでした。

 なんとなくLost Temple of Cazic-Thuleです。特にあても無くゾーンして、Cazic突入です。ゾーンして奥に行こうと思うと、Hailとの言葉。振り向くと、Denziさんがいたのでパーティに入れてもらって編成。中庭で鰐を狩っていると、TomoeさんとAkitaさんが加わって4Cに行くことになりました。

 そこでぐるぐる回って狩りをしていると、二匹来たのでSleep Songをキャスト。押さえていると、巡回型がSleepに反応してadd、以下更に増えて、一気にやばい状態になって死亡(泣) SleepではなくCharmの方が……とか内心ずっと思っていただけに、このミスは言い訳の余地無く自分のミス。しかもBINDがHighKeepだったため、復帰までに時間がかかって迷惑かけまくり(号泣)

 その後Ataruさん、Kirryさんらが加わり、GedoさんとZiria(?)さんの助けを借りつつ些か危ない場面があったものの死体回収成功(多謝) Bard二人ということで色々話してSleepを二人でキャストなど色々出たけれども、結局Sleepだとaddが多いので二人でStunを使用し、最大3匹まではそれで対応ということでごー。以前Stunを憶えた時には、青ではレジストされまくりで、あまり使えないと思っていたのだけれど、何故か今のレベルだと良く入ります。敵のSV Magによるのか、それとも他の要因によるのかはわかりませんが……。

 その後の狩りは順調に進み、ピラミッドの頂上でキャンプを張って稼いでからログアウト。



1999/10/15 Fri

 ログインしてFreeportでアイテム取り引きを行い、Jagged Bandを二個入手しました。これでStr Upです。Lost Temple of Cazic-ThuleでBardのQuest Itemが出るとのことで、Jashgunさんに連絡を入れてパーティへ入れてくれるよう頼んでCazicへ突入です。

 Denzi(Lvl35 War)さん、Tomoe(Lvl35 War)さん、Blackmeso(Lvl? Pal)さん、Ataru(Lvl29 Bard)さん、Jashgun(Lvl32 Monk)さんという、なんともmeleeな構成(笑) Ataruさんと相談して、歌の役割分担を決めた後、4Cとか呼ばれているピラミッドの外周をぐるぐる回って狩りをします。DenziさんがPullをして狩るというのが基本的なパターンで、多数来た場合はSleepをキャストします。二匹程度来ることが多いので、本来はCharm辺りを使用すべきなのでしょうが、Charm Workには全く自身がないのでSleep使用です(号泣)

 ぐるぐる回って順調に狩りをして、Ataruさん、私共にBard Quest ItemであるMudwater RuneをLizard fanaticから入手です。Denziさんが落ちる時間帯ということで一旦解散し、アイテム売りに行く人や落ちる人とそれぞれ別れます。Ratheで売った後、再びCazicに突入、メンバーを集めます。Kiririさん(弓買ってくださってありがとうございます……と言うのを忘れてた)他パーティが集まりましたが、私のレベルが抜けて高い様子なので、私は柄にも無く遠慮してパーティを抜けて移動です。South KaranaにいたEthelwulfさんに連絡を取って、Griffineを狩らないかと持ち掛けます。Griffineは、Shaman、BardのQuest Itemを出す筈だということで、North Karanaに移動して狩りをしようとしましたが、全く見かけませんよ、ええ。Druid、Rangerといった人の名前が見えるところ、無理だということになり、再びログインしたJashgunさん、Kisaragiと合流するためにFreeportを目指し走ります。FPで合流後CazicでGrifficeさんも合流するとのこと。俺的には大陸半分一周の旅ですか(笑)

 Grifficeさんと合流後、Rathe MountainでCyclopse Huntです。以前Kisaragiと二人で挑んだ時は見事敗退しましたが、流石にこの人数だと余裕です。が、Questのせいか人多いです。しきりにJBoots QuestのShoutが聞こえます。Named Cyclopseを殺すと、どうやらRanger Quest Itemが出たり、GSkelton殺すと、Mag Quest Itemが出たり、はっきり言って邪魔なくらいでます。「○○ is Free! Loc xxx,xxx」とかShoutするようにはしてましたが、それでも出過ぎです。せめてNoDropでなければ、売るとかできるのに。

 パーティ間の連絡が上手くいかず、Cyclopse二匹PullしてしまってGrifficeが死亡するなどのトラブルはあったものの、それでもそこそこ順調に狩りを行い、レベル33になりました。その後HighKeepに戻る途中、SGに殺されてレベル32に逆戻りしましたが(阿呆)



1999/10/14 Thu

 ログインしてアイテム取り引きのためにFreeportに向かいます……が、どうやら11時でサーバダウンとのことです。三日連続とはちょほほです。そういうわけで、取り引きはせずに皮屋へ向かい、Silk SwatchでRow Silk装備を作成しますが、これちょっとずるいくらい儲かります。型紙が5spちょっとなのですが、作成したRow Silk Groveがひとつ4gp程度で売れます。大体7回中1回成功すれば儲けになる計算です。結果収支プラスです。勿論Spider Silkをゲットする手間があるでしょうが、Fletchingでの儲からなさ(最初から最後までおそらく儲からない)を考えるとちょっと憤りを感じるくらいです(身勝手に)。こうなったらTailor Skillマジでマジで上げて、将来的にはClass6の矢やDarkwood Bowに10Slot BackPackをおまけにつけて、売りつけてやろーじゃあーりませんか(号泣)

 将来っていつだよ……。



1999/10/13 Wed

 朝一でログインし、人が多い時間帯ということでRaider RoomにCamperいることを祈ってログイン……無事Raider Roomから脱出してログアウトです。



1999/10/12 Tue

 HighpassKeepでログインし、3 Bardという中々イケてる構成でGoblinを狩っていると、突如Link Dead。ReLoginもできないので、しゃーないとICQを起動してみると、ToyaさんやKisaragiもICQ起動中です。話してみると、同様の現象とのことです。どうやらまたルータ・トラブルかと目星をつけて、今日は諦めることにけってーです。明日もサーバパッチですし、ゆっくりおねむすることにしましょう……。

 でもRaider RoomでLink Deadは洒落になりません。でも、もっと洒落にならない人も多数いるのでしょうね。Gukとか、Solsekとか。



1999/10/11 Mon

 ずっと上げてなかったShepherdのTailor上昇のためKisaragiに協力してもらって蜘蛛狩りです。Row Silkで36まで上昇可能ということで、Row Silk Robe作成できたらKisaragiにあげるという約束での協力です。East Karanaを走り回って蜘蛛殺しまくってSpider Silkを入手し、CombineしてSilkを作ります。Row Silk Robeはさっくり作成成功。アイコンは奇麗な水色ですが、実際装備すると、茶色で貧相です。しばらくSilk関係でスキルを上げたい所です。



1999/10/10 Sun

 HighpassKeepでログインすると、Jashgunさんからのお誘いでUnrestに行くことになり。Druid Gate Pointを目指します。合流後パーティメンバーが次々と増え、その迎えのためにDruidであるFethershipさん酷使しまくりです。Suezoさん、Fethershipさん、Jashgunさん、Ethelwulfさん、Kisaragiさんに私のフルパーティで、Unrestへごー。

 Unrestは以前入り口付近でPullされた敵をちょこちょこ倒したことがあるくらいですが、以前とはレベルが違います。PullerであるJashgunさんを先頭に裏口に陣取り、Pullされた敵をさくさく殺します。少ない時は良いのですが、結構な数が来るとそれはそれで厄介です。ですのでSleepをキャストするのですが、範囲系なので周りにいる雑魚まで反応してしまい、敵の数が増えてしまうことが多々ありました。色々戦術考えてみたのですが、結局多少雑魚を巻き込んでもSleepがベターだということに自分勝手気味に落ち着きました。

 その後Unrest 4FのKnight部屋に陣取り掃除から戦闘を行いますが、数が多くSleep実行。折角おぼえたMana Songは、戦闘中キャスターのManaが60%程度切ったらキャストする、と言っていたにも関わらず、Sleepの関係上殆どキャストしませんでした(苦笑) その後順調にCampを行い、FethershipさんとSuezoさんが落ちるとのことで一旦解散となり、戦利品の分配です。/RANDOM 100の結果、私はSavant CapとBS Mantleを貰いました。

 GGerがいなくなったものの、その後ClericであるHolynayutaさんが入り、Healerが増強されたので同じくUnrestでハント続行です。地下に降りてTrain起こしてしまったりJashgunさんの友人のパーティが半壊して死体ゲット助けるのを私は渋ったり、色々あった後、先に落ちたKisaragiさんと同様Jashgunさんと私もまた久しぶりにOcean of Tearsを船で渡り、Freeportにてログアウトしたのでした。

 所でOoT航海中、Jashgunさんから「FPで降りそこねた……」というTellがあったのは秘密です。「Freeportにまだついてないよ」と冷静な返事を返したものの、私もかなり意識朦朧としていましたので返事を返す前に一瞬焦り、船に乗った時間からの航海時間と、現在のLOCとをチェックしたのは内緒です(笑)



1999/10/09 Sut

 レベル32になり、Mana Song憶えました。ついでに言語スキルのDragonがBADになりました(笑)キャンプ中に意味無く教えてくれた人がいたのです。DragonとBarbarianのみBAD、他の言語スキルはAWFULです。言語関係のスキルは全てに1ポイントふってるのです。無意味ですけど。

 Mushaの方は、借金が1600ppとなりFletchingスキルが191となりました。180→191までに約400ppかかりました。このまま借金王突き進むだけです(号泣)←金貸してるKisaragiのほーが泣きたいだろーが……。



1999/10/07 Thu

 RealでEdigeなBizでBusyだったので(さいばーぱんくふーひょーげん(謎))、充分な時間が取れないこともあって、Mushaでログインして弓を売ります。が、売れません(号泣) 仕方なくKisaragiに金をたかるべくButcherblockに向かいましたが、船に乗っている間におねむの時間になりそうだったので止めてKelethinに引き返し、スキルアップをします。この間80ppで売れたので、懐は豊かと言えないまでも多少なりともあるのです。矢をつくりつつ合間にTrueshot Bowをオークションします。と、来ましたよ、まんまと。俺様の素晴らしい口上(どこが?)にひっかかりやがったな、金持ちめ!

 Julyaさんという方で、Bankで待ち合わせして行くと、BarbarianのShamanのようです。Trueshot BowはRanger専用です。てゆーか、そもそもBow使えないんじゃ……。そのことは一切聞かず、さっさと取り引き開始です。ええ、商売人は、品を渡して金を受け取るだけですよ(極悪)。人の内側に踏み込んだりしないのが、良いバーテンダーというものです(関係ない)。とはいえ、手持ちが75ppしかなく、KelethinのBankだと頭がつかえて入れないということで、さっさと75ppで売却です。どんどんTrueshot安売りしてますが、むう……。その後Trueshotを作成するべくSteamfontに向かいながら、Auctionです。

 Auctionで問い合わせの傾向を見ると、レベル8〜15くらいまでの人が多いようです。手持ちの弓がShaped Oak 1-Cam Bowや、Rought Ashwood Bowしかないのが厳しいようです。流石にこのレベルでは弓に180ppや25ppも払おうとは思わないのでしょう。となれば、売れセンはCarved Elm Bowあたりでしょうか? うーん、今度作って売ってみるしかないですね。安いし。

 SteamfontでMiceo Servoを二個ゲット。Clockworkさえ発見できればかなり入手できるのですが、今日はClockworkがあまりいなかったので、これで引き上げです。TrueshotBowに一回挑戦できるので、善しと思ったのが失敗でした。ええ、Bow作成失敗です(号泣) Planning Tool(約10pp)が戻ってきたのが救いでしょうか。Miceo Servoを今度は沢山入手しとくしかないですね。その後傷心のまま矢をつくり、スキルが177になってログアウトです。



1999/10/06 Wed

 Trueshot Long Bowが売れました(感涙) 80ppという値段は原価を考えれば明らかに高値なのですが、買ってくださりありがとうございます、Kiririさん。これでスキルが上がったら、更に良い弓を買ってください……ウチから(強制)。得たお金はFletchingに飛ぶことでしょう。ちなみに今Mushaの手にはちゃんとTrueshot Long Bow 2ndがあります。ええ、ちゃんと二本目をつくりましたとも。もうこの威力無しではやってられません。Oak Pawn一撃! Bat一撃! さくさく落ちます。早速この素晴らしさを皆様の中のRangerの金持ち(やたら限定)に味わせやがってやろうではあーりませんか(高飛車)。

 早速Auction! TELLが来やがりましたよ、この野郎(性別不明)。俺様のFletching資金になるとも知らないで(当たり前)。早速売りつけさせて頂きます、どうですか、お客様?(腰低い)

「80ppでいかがでございましょうか?」
「nevermind」

 会話は終わりました。傷心のWood Elfは木のたもとに座り込み、その場から消え失せましたといいます……。

 ……そんなわけでShepherdでリログインです。Highpass Keepですが、既にRoomの方はFullという話をKisaragiからのTellで聞いていたので、なにをしよーか考えます。レベル31でLevitateを得たので、座ったまま浮かびます(ぷよぷよ)。浮かびます(ぷよぷよ)。浮かびます(ぷよぷよ)……なんだか酔いそうですよ、いや、マジ、画面の揺れで。一人自分勝手気味にモニターの前で苦悶です。Levitate揺れ補正オプションとか欲しいですね。或いはLevitateの揺れに合わせてモニターを上下運動させるというのは駄目ですか? 駄目ですね。頭を揺れに合わせて動かした方が楽でしょう(問題違う)。

 そんなワケで(どんなワケ?)、ミノです。焼き肉です。Mikanさん、Zealotさん、Daichanさん、Komachiさん、Kojiさんといった方々のパーティに入れてもらいます。FaydwerまではKojiさんのGroup Gateで一気に移動すると、Riseさん、Macoさん、Tarohさん、Zipsさん、Goizouさんたちのパーティがいましたので、挨拶と整列。まるでなにかを達成したかのようですが、なにもやってません(笑)

勢揃いってところ

 この後Steamfontに移動し、Mino狩りです。椀子ミノです。最初の突入でKomachiさんが死亡してしまい、復帰まで一時退却しました。悔やまれるのは、Charmで制しようとした所Resistされたことでしょうか。ResistされてもTaunt効くと思ってたのですが……。Heal Tauntがそれだけ強烈なのか、それとも体力が少なくて剥がれないという状況だったのでしょうか。なんにせよ、やはりメンバーに死人が出ると、後悔という言葉に深く刻まれてしまいます(ちょほほ)。その後は特に問題なくMinotaurを狩りつづけましたが、Minotaur Heroには出逢えませんでした。今度行く時には逢いたいものです。

 さて、今回気づいたことですが、Charmが思ったよりも通ります。Considerで赤なのに、半分以上の確率でCharm可能という感触です。SleepよりもCharmで押さえる/戦わせる方が良いかも知れません。それに、Minotaurの特性なのか、Charmを食らった相手のこともあっさり忘れてくれます(もしかして、Atoneかなにかが入ってる? そうだとしたら、感謝の一言です)。ただ攻撃力が大きいのでCharmが一回Resされると結構痛い上、打撃に加えStun食らうと涙目になりますが……でも押さえておけることはかなりの利点でしょう。反省点としては、咄嗟の状況判断が遅いというのは言うまでもないのですが、それ以外としてもどのMobをCharmしたか伝えなかったことでしょうか。やはり、Hot Key(Charm)→H Key(Hail Mob)→Hot Key(/G CHARM MOB /ASSIST /PET ATTACK)コンボで上手く指が動いてくれるまで慣れるしかないってことででしょうね。

温泉水

 そうそう、書き忘れていましたが、Steamfontの名産品を貰いました。Steamfontの温泉水です(笑)



1999/10/04 Mon

 遂にHell Lvl突破です(感涙)


1999/10/03 Sun

 FletchingのSkillも171に上がり、Oak Bowの作成にも成功しましたが、やはりここはいっちょRanger専用の弓である、Trueshot Long Bowを作成しようと心に決めました。Trueshot Long BowはQuest Itemで入手したStaffにより作成できるという話です。しかもQuestの主はRanger Guildの長その人。そしてMushaはQeynos……ええ、走りますとも。装備を全てBankに預け、体ひとつで走ります。勿論壁際海沿いひた走ります。はっきり言って、East Karanaまではらくしょーです。問題はEast Karanaで、壁際を抜けることがうまくできるか良くわかりません……というか。遠回りしたくないのでまっすぐごー! 視点を変えて警戒しつつ走り抜け、HighpassHoldへと辿りつきます。Bardの加速歌の偉大さを感じるRangerのMushaです。

 HighpassKeepへと入り、一旦ログアウトしてShepherdで入り直します。ついでにGoblin部屋で稼げるかどうか、パーティ組めるか聞きましたが、残念ながら無理ということでKisaragiに金の受渡しを手伝って貰います。金を受け取ってBankに預け、再び走るMushaです。森は北を抜けCommon Landは南の壁際をひた走ります。そしてやがてFreeportに辿りつきました。早速Quest Item Get開始です。ここWest FreeportのINNの二階にいる奴(Jyle Windshot)がItemであるWooden Sharedを持ってるのです。「I look for treant wood」と言って、Small Lantanを渡してGetします。スタックできるので、一気に二十個ゲットです。

 次いでOoTですが、ここではヤシの実みたいなものを買い込みます。これスタックできないのでかさばりますが、取り敢えず帰るだけ買っておきましょう。その後BoatでFaydwerへ移動します。Faydewrまで来たら、Dwarfの街Kaladimへ入ります。South KaladimのBarにいるDwarf、Tumpy Irontoeにヤシの実みたいのとWater Flascoを渡しますと、カクテル・TumpyTonicをくれます。Kaladimの街ではWater Flascoがないので、街の外の商人から買いました。そしてNorth Kaladimへ行きます。NorthにあるBankと鍛冶屋の間を一定時間毎うろうろしているTrantor EverhoにTumpyTonicを二個あげると、No DropなQuest Item、Dwarven Wireが入手できます。一個だけでは駄目です。一個だけ? とか言いやがります。こいつ発見するのに手間取りましたが、鍛冶屋の所に必ず戻ってくるので、その外で待つのも手です。名前を注意しておかないと、間違えてこいつの一族の別人に手渡すことになります……てゆーか、なったのよ。

 これでQuest Itemが二つゲットです。KelethinのBankに戻って装備を整え、Bindをお願いして安全策を取ります。Steamfont Mountainに走り、蜘蛛を殺してSpiderling Silkを取ります。かなり発見できるので楽です。次にClockworkを殺すとゲットできるというMicro Servoです。発見しにくいという話を聞いていたのですが、三十分程で五個のMicro Servoをゲットしました。取り敢えずKelethinのRanger Guildに戻ります。

 GuildでGuild MasterのMaesyn Trueshotに挨拶すると、怒涛の喋りが始まります。括弧で囲まれた単語を質問するのが基本なので、「What trueshot longbows?」というと、なにやら言います。「I will gather materials」というと、Material Packというものをくれて、集めるものを指示されます……って、既に集めてるんですけど。PackにWooden Shared、Dwarven Wire、Micro Servo、Spiderling Silkを入れてCombineすると、閉じたPack……Materialができます。これをMaesyn Trueshotに渡すと、Trueshot Staffが貰えます。それと、どうやってTrueshotLongBowを作るかと、Enchanted Trueshot Long Bowに関しての指示があります。

Trueshot Long Bow

 StaffとPlanning Tool、先ほど集めたMiceo Servo、Dwarven WireをCombineすると……Trueshot Long Bow。アイコンが他のBowと違います。なんかカッコイイアイコンです。Rangeは低いものの、威力・速射性能ともに優れています。少なくとも、今使用している140ppのOak Bowよりは(号泣) Oak Bowお蔵入り決定です。

 これでTrueshot Bowが量産できれば、販売してFletching資金を稼ぎたいところです。



1999/10/02 Sut

 HPKでログインしましたが、人が一杯なので諦めてMushaでGnasher狩りです。Gnasher FurgotというのはQeynos Hillに出没するNamed Gnollで、Quest Itemを持っています。このQuestを終えると、Cha+5の装備が貰えます。矢作りの値段を下げるべくCha Upの一手段というわけです。Qeynosで売っているEvening Dressと合わせれば、Cha+10となりかなり安くなる筈です。暫く前にもGnasherを偶然狩ることができたのですが、その時はGnasherは誰かと戦った後で、Oak Bow二連射で仕留めることができました。Considerで白だったことから、かなり厳しい気がしますが、やるしかありません。ちなみにこの時はQuestに失敗しました。Factionなのか、なんなのか良く分かりませんが……。

 GnasherのPop時間は夕刻という話で、あとは位置だけです。Pop位置は良く分からないのですが、この前出逢った場所からして、Black Burrowの入り口近くだろうとTrackingしながらうろうろします。暫くすると、TrackingにGnasherがひっかかり、急いでそちらへ向かいます。他のPCも幾人か見えたので、発見と同時にGnasherに対してOak Bowを射ち込み、戦闘状態にして権利を主張します。Snare→Oak Bowでダメージを充分与えて接近戦……とか考えていたのですが、獲物を取るのが先決です。Oak Bowを射ち込み、近づくと同時にFlame Lickをレジストされ戦闘です。流石に同レベルだけあって痛い痛い。このままだと遺体になってしまいます(阿呆) ですが、苦境を見てか周りのPCが「Need Help?」 と聞いてくれます。ええ、勿論どうぞ、でもLoot権は欲しいのよ、という都合の良いことを考えながら、助けて貰います。他何人か加勢してくれ、あっさりGnashrは死にました。ありがとう、是非弓はうちのを買ってくれという気持ちを込めつつ感謝の言葉を述べ、Quest Itemを入手します。Gnasherの首とNoteです。これをSurfall GladeのRanger Guild裏にいる人に渡すと、CaptainThilliに逢えとかいわれたので、早速向かいます……と、EthelwulfさんからTELLがあり、Party編成の最中6人を越え2Party体制になり、空きがあるので来ない? とのこと。ええ、勿論行きますよ。

 EthelwulfさんからのTELLでHPKのBank前に行くと、人だかりです。流石にBank前でこれでこの人数での話し合いはイカンだろう、ということでHPK中庭に移動し、円陣を組んでParty編成です。両者パーティバランスを取るために試行し、それぞれ似た特性を持つ人同士でRandomしあい、その結果で入るパーティを決めることになりました。例えば、WizとDruならGate対決ということです。ちなみに私はEthelwulfさんと足早対決でした……って、DruidのJinnさんがPartyにいたので、殆ど加速歌は使用しませんでしたが(笑)

 結果、私の方はMonkのRiseさん、RangerのMikanさん、ClericのKomachiさん、DruidのJinnさん、そしてBardであるShepherdという構成になりました。Tank二人、GG一人、Healer一人、なんとなく一人という中々バランスの取れた構成です。ここでMana Songが使えると結構役立つのでしょうが、Mana Songまでは暫く先があります。

 Partyが決まれば次は目的地です。Sol A、Sol B、Nagafen、Voxと実現性はともかく色々案が出ますが、結果Cazicに決まりました。ええ、Plane of Fearって恐いですね、神様に挑戦ですか? 勿論違います。Lost Temple of Cazic-Thuleです。最近レベル30代が増えたせいで、人が多いという話題のCazicです。DruidのGGでFerrotまで飛び、そこからCazicに走ります。Cazicで六人目のメンバーであるPaladinのDaichanさんを加え、突入です……Cazicには60人近くの人たちがいますね(号泣) 私はCazicの狩り場を良くどころか全く知らないのでのこのこついていくだけです。2Party攻略の狩り場はないので結局バラバラに稼ぎます。こちらはピラミッド(?)へ向かいましたが、ここで一回トレインを引き起こしてしまいました。幸い死者も出ずにゾーン完了。再びピラミッドに向かい、今度は占拠完了です。上下にPopするので、もう1Partyが暇してるという話なので下を任せます。このピラミッドの上の部屋は、どうやら床がツルツル滑るのです。しかも真ん中に穴があり、ここに落ちるとAoF……Avator of Fearのいる部屋近くに出るという話でした。ここに何人か落ち、もう1Partyの方のTank役であったGoizouさんが死んだり、その回収で他の人が飛び降りたり、こちらはこちらで落下した影響で三人で持ちこたえなくてはならなかったりスリルのある状態が続きました。とはいえ、久しぶりにBardらしくSleep Songで眠らせ、一体ずつ始末をつけるという戦いとなって、緊張感がありそれなりに面白かったのですが(笑) 暫くして全員復帰するとかなり安全で、Pop待ちの間のまったりとした時間が流れます。下はPop数が多いのですが、上は三個所だけで、まったりとした時間がとてもまったりです。何回かPopしたのを倒した後、移動することに決定です。結果、SteamfontのMino Caveを攻めようという話でまとまりました。どうやらRiseさん他の方々はここを攻めて失敗したようで、その雪辱戦らしいです。ちなみにShepherdが/CONして他のPartyの人を見ると、全員真っ赤に見えます。そんな人たちが失敗した場所にのこのこ行ってもいいのだろうか? などと悩んでいる間にFaydwerです。GGって便利ですね。

 KelethinによってからSteamfontへと移動し、Mino Caveです。Mino Caveと言っても単独のゾーンではなく、Steamfont Mountainの一部分として存在しているので、いざという時ゾーンできないためか人気薄みたいです。Minotaur Guard部屋というものがあり、そこにNecromancerとGuardが二匹いるという話で、攻めるために作戦を立ててから一気に突入します。Necromancerをさくっと殺し、Mino Guardには辛くも勝ちました。Mino Guardは私から見て真っ赤です(号泣) 幸いTank役が三人いるので援護に徹します。Heal、Dmg Shield、Str&Hasteのコンボです。Dmg ShieldはDruidがいるから使う必要は無いのですが、聞くところDruidのDmg Shieldと効果が重複するという話です。本当でしょうか?

 実は前日お仕事で徹夜だったためか、朝方近くなると猛烈な睡魔が襲いかかって来ました。気を抜くと寝てしまい、オンラインスリープしそうだったので落ちる旨を伝えます。それで撤収ということとなり、HighpassKeepでSplitして解散となりました。Hell突破まであと一息です。

 そうそう、GnasherのQuestもこなしまして、Cha+5のアイテムも手に入れました。Executionarイベントは、なるほど凝ってます。