2004年11月30日(火) 
 メモ。
 エンジニアに言われてムカついた一言。あー、あるある。というか、言う時あるしな。「なんかよくわかんないんだけどxxxになっちゃって……」とか、そもそも状況説明すら出来ない人が多いから対応もしようがなかったり、後宜しくと言わんばかりの行動からが多いからエンジニアがキツイ口調になるんじゃないかと思ったり思わなかったり。自分の無謬性を信じてる人の対応したり、自己の責任を放逐して放り投げられて、それでキツイ口調になるなって方が無理ですよ。

2004年11月29日(月) 
 メモ。
 削らないで虫歯を治療。以前どこかで見かけた口内細菌──て、いうのかなあ? 元来産まれたばっかりの時には虫歯の細菌は口内におらず、それを根絶できれば虫歯にはならないとかなんとかそんなんだった気が──のとは違うのかな? そろそろ歯医者もいかないとなー。詰め物が取れてから大分経ってしまっているし。
 特殊重機。ヤバイ、ちょっとグッときたよ。四足歩行イカス!

2004年11月28日(日) 
 メモ。
 Dragon Quest Note。ワロタ。頭痛がするので布団に横になりつつだらだら……明日会社休みたいッッ!(いや、DQ8ではなくマジでマジで体調不良で。でも予定あるので無理……) 

2004年11月26日(金) 
 メモ。
 こんなblogは読みたくもない。加えて、『私が』というプライベートな括りが免罪符だと思っている所──って、俺の所もそうだなあ。こんなblogは読まないもそうだけど、そもそもblog自体自慰行為みたいなもんなので書き手が満足してりゃいいんじゃないかねえ……て、両者は読み手側の取捨選択基準を語ってるので話が交錯しないことにふと気付く。どんとはらい。

2004年11月24日(水) 
 メモ。
 【横車】ゲーム的ファンタジーの功罪 。娯楽のための本と知識のための本と、或いは啓蒙のための本と、本と一概に言っても色々種類があるわけで、それをファンタジーというくくりで括るのはどうなんだろうと思うと同時に、本で人間理解なんてそもそもできるわけねーじゃん、とか思う私ですよ。本は本であって自分の中に溜め込む──消化し、理解するけれどもあくまで自分の中だけ──もので、他の人との相互理解はまた別問題だろうと思うわけですが。何事も実地し体験しその中で理解を深めるもので、本は机上も机上であって知識を蓄えはするけど理解の解には達しないものであると私は思うですよ。──まあ、ウッカリ理解したような気分になることとなってしまうことは良くあるわけですが(全てを実地で知ることもできるわけでもなし)。結局程度問題?(既に論旨無茶苦茶)
 首都圏外郭放水路。バイオハザード! とかに出てきそうな雰囲気ですな。そういえば、その昔ファミコン必勝本かなにかで新宿地下道でWizardryごっことかあったけど、ここなら本格的にできそうですか──! しかしやはりバイオハザードな雰囲気だよなあ、機械的工業的な雰囲気が。
 閑古鳥ランキング。ある意味切ないけれども面白くはあるなあ……知名度が低いだけで、実際見たら面白いというのがあるかも……。見てませんが。
なんか
  • Laffy(2004/11/24 21:42)
    「読者の方も、現実から逃避するために読んでいる」...え?娯楽のための読書というのはそのための物だと思ってましたが、違うの?(^^;
  • Shep(2004/11/24 23:34)
    まあ、ぶっちゃけた話「昔はよかった」ということでまとめちゃいましょお。……古代ギリシアの落書きにもあったんでしたっけ?w

2004年11月23日(火) 
wow_ce.jpg 610×122 11K
 注文したWorld of WarcraftのCollecters EditionがやっとShippedにヽ(´ー`)ノ
 まあ、プレイできなくてもCDとかで楽しめるか! ということでCE。

 色々見ている所、米外からはアカウント作成できないとかいうあたり、届いてからがわくわくどきどきしますね(変態)。Euro辺りの人も悲鳴あげてそーだなー。

 メモ。
 イルカがせめてきたぞっ。──昔の人の想像力に脱帽。やはりイルカの脳が大きい→人間に対して反逆! とかいう思考からそうなったんだろーかどうなんだろう。というか、銃がどうついているのかよくわからーん!

2004年11月20日(土) 
 部屋掃除というか配置換えのため、せこせこ本を台所に積み重ねる。正直配置換えが目的ではなく、整理整頓が目的で、結局の所最終目標である配置換えをするんだッッ! という明確な意思の元でいらないものを捨てたりしない限り延々と溜め込みそうなので、やはり手段のための目的は必要なのですよ。

 引っ越して以来数年経つけれど、未だにダンボールに詰めっぱなしで開封して無い本もあるんだよなあ……とか思いつつ、ダンボールに再度詰めたりつんだりしてワンルームの方を着々と片付け、背の低い書棚二台も台所の方へと移動。

 ──ッッ!

 こんなに部屋広かったのか……(愕然)。

 後はCDが詰まった棚とTVとDVDデッキとビデオデッキの棚を移動させればパソコンラック以外の殆ど全ての台所への搬出が終了なのだけれど、出たゴミを捨てないと搬出場所がないのでまた来週……。書棚もそろそろ選ばないと。

2004年11月19日(金) 
 今ドラえもんを見ていたら(というか、TVつけたらやってた)、寄生生物ネタの話があったわけだけれども、しずかちゃんが「人形使いみたいね」とか言っちゃってるし! しずかちゃんはハインラインを読んでるってことかー!

 メモ。
 後編が出たっぽいので買うこと。本当にメモ。ついでにハンズで書棚とかも見てくるかー。

2004年11月18日(木) 
wow_pvp.jpg 443×300 35K
 WoWのPvPに関してですが、Lv20程度でも参加可能ではあるものの、やはり高レベル帯──レベル30以上から推奨といった所かもしれません。そもそもHorde側とAlliance側が遭遇できるAreaがその程度のレベル厚生になっているようですし。

 そんなわけで、Lv21Shmで参戦した感想的には、流石にまだ大味な戦闘しかできないもののClass特性を把握して色々やったら面白そう、といった所でしょうか。

 最初CrossroadのSouthで起きていたAlliance側を退け、その後船に乗ってAlliance側を目指したものの敵が強すぎて全然辿り着けないので諦めてCrossroadに帰還した所、Crossroadの東に再びAlliance側が参戦。Alliance側にはLv40 OverなMage、Pri、Rogと洒落にならない人たちが……。

 こちらのHPが500程度なのに、MageのSpellの一撃で300以上持っていかれます。ただ、こちらがLvが21、相手がLv40 Overと相対レベル差がこれだけあっても、Spellは1/4くらいResistされずに通りました。Alliance側で厄介──というか、PvPでかなり厄介だと感じたのがRogueのStealthでしょうか。Stealthはその名の通り敵対PCが視認できなくなるというAbilityであり、更に、一人が突っ込む→誰かがおいかける→実はRogがStealthしてて背後からBackstabで殺される……という、デコイに引っかかったパターンで何度か殺されたことが……。

 基本的にPCの移動速度が同一なため、移動速度減少系のSpellやAbility、或いは移動速度上昇系のAbilityが活躍しているように思えました。Shamanの場合、Lv20でFrost ShockというInstant Castの8sec Movement Speed Decreaseが使えるため、PvPだと専ら初弾に使用する感触です。Shamanの特性のひとつであるTotemは、Single TargetのSpellやRange Weaponで破壊できるため、きっちり対応されるとあっという間に壊されそうな感じでした。とはいえ、TotemもInstant Castなので、それなりに厄介ではありそうでしたが。

2004年11月18日(木) 
wow_dance.jpg 397×280 30K
 PvEサーバの場合、基本的にPvPをするためには、

・敵対勢力のNPCを攻撃してPvPフラグを立てる。
・PvPフラグ起動のコマンドを入力する。

 のどちらかをやった後、攻撃してきたPCやPvPフラグが立っているPCを援助したPCにもPvPフラグが立つようになっています。PvPフラグは自分で解除できず、5分立つと自動的に解除されます。PvPフラグが立ったら何時何処で攻撃を受けるかわからないものの、PvPフラグさえ立てなければAllianceが接近しようと何等無問題なんですけどね。

 添付の画像の場合、私(左の犬)のHP・Mana表示の横にある剣マークの上のHordeの紋章がPvP状態であることを表しています。PvPフラグが切れると、Hordeマークも消えます。同様に、Alliance側のNight Elfの人もPvP状態で、Allianceマークが表示されてますが……ダンスしてたらPvP状態なのにダンスに参加してきました。

 Allianeの側に出ているドクロマークは、私に比べてレベルが高すぎるため測定不能を意味しています。HordeとAllianceとは、会話することもできません。Night Elfのダンスはマイケル・ジャクソンでした……。

2004年11月18日(木) 
wow_aoe.jpg 453×300 24K
 World of Warcraftも今日がβ最終日ということで、PvEサーバにも関わらずPvPが多発しているようです。

 Crossroadという、Hordeの中盤の拠点の町の南に多数のAllianceが集まっているということで鋭く参加してみました。結構な人数が参加している割にはかなり軽いです。

 World of Warcraftの魔法は、人指定のSingle Target Spellの他に、地面を指定する文字通りのArea EffectのSpellがあって、これが結構厄介でした。上の場合はFrost Novaかなにかなのかな? 地面が凍りついて、その上にいるとダメージを食らうわ移動速度は下がるわ……。他にHunterの場合、地面に罠を設置することなんかもできたりします。

2004年11月17日(水) 
 時間が──。

 そういえば、EBGamesからはWarcraft強制キャンセルのメールが来てました。ま、予想通りといえば予想通り。

2004年11月16日(火) 
 家に帰って寝るだけ──といえばユニコーン!(JASRACからきましたッ!)

 World of Warcraftの方はPvP Serverに作ったキャラクタを、せめてPvP初体験できるくらいまで育てようと思っているけれどもβ終了までには微妙……。WoWにはWorld DefenceやLocal Defenceというチャットがあり、そこではxxxで戦闘が起こってますよ! というメッセージを流してくれるのですが、そこに到達できるようなレベルになれるかといえば非常に厳しい……ッッ。

 でもβで一回くらいPvPに参加したいなあ……でも今月〜来月中辺りまでレベリングする時間が全然取れそうも無い……てか、そもそもβ終わってるじゃん! コレクターズエディションは送られてくるのかどーなのか(いやはや)。

 メモ。
 作品がテレビアニメ化されたことがある漫画家一覧。おそるべし、Wikipedia! とか思いつつ、『お父さんは心配性』のドラマがどんなのだったのかがチョット気になる。
 Mercora P2P Radio Wiki。ふーむ。
なんか
  • Kisa(2004/11/18 06:01)
    とりあえず、EBから国外には送っちゃいけないからキャンセルするよメール来た。
  • Shep(2004/11/18 08:36)
    うん、私の所にも来た。徹底してのう。まあ、幸いというか、仕事が忙しげになってるのでまーいーかー、と。
  • Sera(2004/11/18 16:07)
    Cride経由だな。
  • kaccou(2004/11/19 01:22)
    さいたまー
  • Shep(2004/11/19 12:43)
    まあ、取り敢えず仕事もちょい忙しくなってきたので放置でいいかなあ? とか。後部屋の整頓を始めたら、ゴミが出るわ出るわでそれが終わるまでは他に気力を注ぎ込みたくないってのもありますが。部屋の配置換えってかなり体力気力が要りますよ。。。
  • Cride(2004/11/19 15:38)
    kottino OB acc nara arukedo w
  • Cride(2004/11/19 15:39)
    sikasi wasi mo usa server de yaritai dakeni zannen nanka ii te ha nai kane-
  • Shep(2004/11/20 12:05)
    CD-ROM Shop? とかが海外発送もしているとかなんとか。Game Card使用すれば北米サーバでも問題ない……という噂ではなるけれども、誰か人柱以後の方が安全かもしれません。

■2004年11月15日(月)  World of Warcraft
wow_sw.jpg 344×260 20K
 Stormwind。街から出ようとすると、チャペルの鐘の音とグッと来る音楽が流れていかにも首都。
 帰って来たのが遅く時間がなかったのでRest Systemの経験値だけメモして落ち。8時間以上はInnでLogoutしてる筈なんだけど……。

 敵LvL 取得Exp(Bonus)
 Lv11 184(+92)
 Lv11 172(+86)
 Lv11 178(+89)
 Lv12 210(+105)
 Lv10 111(+32)
 Lv12 105
 Lv11 92
 Lv10 79

 5匹しかExp Bonusつかないのか! Group組んでるとGroup Bonusもあった気がするけれど、どうだったかなあ……。

■2004年11月14日(日)  World of Warcraft
wow_pet.jpg 356×260 13K
 ちまちまとDwarf Hunterをプレイしていますが、中々に楽しいです。Shamanも面白かったですが、HunterはPetが可愛い……。
 Hunterは基本的にはRanged Classになるのでしょうか。弓/銃系の遠距離攻撃のダメージを増加するAbilityが揃っており、近接戦闘では今ひとつ弱い感触です。体感的にはShamanよりも弱く感じるのですが、それというのもShamanにはSpellで一気に敵のHPを削り取ったり、武器があたる旅に追加ダメージを与えるSpellがあるのに対し、Hunterは近接系の攻撃Abilityがひとつしかなく、必中でもないというのが近接が弱く感じるのに拍車をかけているのかも知れません。……後、装備を買うのが面倒なので、全て広いものだけで済ませているという点と、運が悪いのかろくなアイテムが拾えておらず、装備が全体的に弱いままと言うのも理由かも知れません(Lv10越えても初期の斧のままでした……)。

 HunterはLv10になるとTame SkillをQuestでおぼえることができ、 Beast系統をPetにすることができます。Petにするためには20秒ほどTameを試す必要があります……俺の愛を知れッ! とばかりにハートが飛びます。Tameが成功する限りは、Beastならばどんな動物でもPetにすることが可能です。この辺りはFF XIの獣使いに似ていますが、獣使いがPetを使い捨てにするのと違い、HunterのPetは一生もの──勿論乗り換えることは可能ですが──としても使うことができる……んじゃないかな? と思います。

 それというのも、PetはTameに成功した瞬間からNPCからPetになってMasterであるPCと同じく経験値を得てレベルアップ(ただし、PCと同じレベルまでしか上がりません)しますし、Talent Pointらしきもので多少のSkillをおぼえることができます(Lv13の現在、Growlという、敵の攻撃をひきつけるSkillだけしか無いですが)。加えて、死んだPetはPet専用の復活呪文で復活させることができます。

 更に、Petには一度だけ名前を付けることができます。そう、一度だけ。私は何度か改名できると思って、一回適当な名前を付けたためにDismissしてPetを解放し、再度Petを捕まえ直す羽目になりましたよ……。Petの名は白銀の毛並みの狼ということもあってCelebrosに。EQでも2nd CharacterでCerebros(Celebrosだと跳ねられたので)と言う名前を付けていたので、それなりに自分的に伝統ある名前です。EQだと地獄の三つ首犬かい? とか外人さんに聞かれたこともありました。Celebrosが駄目だったら、多分次候補はLanthirとかAnorとかだったかも……Petという意味では、Tirithの方が意味が通っていて良いかも知れません。

 PetにはHappynessという属性が設定されていて、これが低くなると攻撃力が通常の75%まで下がります。最高にHappyな状態だと、逆に125%まで攻撃力が上昇します。PetのHappyを維持するためには餌を与えねばならず、これはPetの種類によって色々異なります。熊だと肉以外に果物も食べられますが、狼だと肉しか受け付けてくれません。

 基本的には遠距離武器で攻撃と同時にPetが攻撃→Petが敵を止めている間に遠距離武器/近接武器でダメージを受けないよう攻撃……というのがHunterの戦い方になると思います。セコイ! と、言う無かれ。HunterとPetは表裏一体なのです(多分)。

 メモ。
 住基ネット侵入実験者の発表が中止に 総務省が難色「住基ネットと庁内LANを混同している。脆弱(ぜいじゃく)性を具体的に示すおそれがある」 てことは、結局の所住基ネットか庁内LANのいずれかに脆弱性は存在している、ということになるよーな気がしてなりませんが……。脆弱性など存在しない! と言い切ったら凄かったのに(ある意味)。
 CMカット機能「著作権法違反も」 日枝・民放連会長。(;´Д`) CMまで含めて著作物ってことになるのかなあ(笑) 24時間TVを録画する場合は全部24時間ノーカットで録画しないと著作権法違反になりますよ? ダイジェストだけじゃ駄目ですよ? とかいうことになるんだろーか。それはそれで中々に面白い気がしないでもないけどさ。ちょっと想像力を働かせれば、ユーザから反発と言う以前に、ちょっと頭悪いんじゃない? と思われる意見だとは思わなかったんだろうか。CMが社の収入源になっているため、そのような機能を付けられると良いコンテンツの提供ができなくなる。ユーザの利便性と提供側との妥協点ということで、カット機能を制限して欲しいとか直球ストレートで良いんじゃないかと思ったが、それでも駄目だから権利を持ち出したのかなあ? そうなると難しい所ではあるな〜。世の中総ケーブルTV化すれば問題解決……しないか。

■2004年11月14日(日)  World of Warcraft
wow_day.jpg 364×260 13K
 私はTest7サーバで主にプレイしているのですが、最近どうにもラグが酷くてゲームにならなくなることが多数あります。これはTest7だけでなく、全体的な傾向としてそのようです。

 そんなわけでTest7から強制的に落とされ、再度Test7に繋げることもできなくなってしまったこともあり、加えてβテストがおそらく後一週間で終わる事を鑑みて、別サーバ──PvPサーバにキャラクタを作ってみました。今まではHorde側だったため、今度はAlliance側にDwarf/Hunterを作ってみました。Alliance側はHuman、Gnome、Night Elfとそれなりにソフトな造詣が多いのですが、今ひとつこう、灰汁が無いのですよねえ……。Dwarfも灰汁が無いのですが、WoWのオープニングムービーでDwarfが熊Petを連れてたのを思い出したのでDwarfに決定。

 Dwarfのスタート地点は一面の雪原でした。Hordeの赤茶けた乾燥した大地、広がるサバンナ、Taurenの地の草原……と、いったものとは全く別の、切り立つ山々に囲まれた雪原と森。敵もHorde側では見たことのなかったTroggやWolf、Bearといった動物たち。WoWの特徴として、敵の種類が豊富に見えるよう、同じ敵オブジェクトでも色々なカラーバリエーションがある点が目を楽しませる一因となっているように思います。色と大きさと名前を変えるだけでも、敵の種類が豊富だな、とか思ってしまうのだから、まあ単純だなあ、私は。

 Dwarfの首都Ironforgeまで辿り着き、巨大な溶鉱炉を見たものの、噂のGnome Power!の具現であるDeeptrum Trainはまだ見ていないので、その内見に行こうかと思います。現状はHumanの街Stormwindを目指してえっちら、おっちら移動している所です。

 Dwarfの街からHumanの街方面へはかなり起伏が激しく、Griffonで飛行するとめまぐるしく上下し、この辺りも広い大地が続き、時折山があるといったHorde側の地形とは一線を画しているように思います。WoWは世界観の統一というんでしょうか、コンセプトの統一というのでしょうか、その辺りの作り方がフィールドからして巧いなあ、とか思ったり思わなかったりするですよ。

■2004年11月13日(土)  World of Warcraft
wow_log.jpg 387×250 11K
 β終了まで後一週間ほど(多分)な、World of Warcraftです。

 World of Warcraftは、基本的にQuestをこなすのを短期的な目標として経験値を稼がせるデザインになっており、多少難しいものの大抵はソロ可能となっています(レベルさえあれば)。しかし、中にはGroupが必須となるElite Questというものがあり、こちらは敵のレベルに比べてHPが多く、Groupでなくては苦戦するようなデザインになっています。簡単に言うと、Elite MobだけがEQデザイン的なPvEといった所でしょうか。

 Elite Questは基本的にInstance Zone(Group毎に自動生成されるダンジョン。故に競合が無い)で行われ、壊滅してもGroup Leaderが変わらない限りはInstance情報が保存されるようになっています。つまり、Elite Mobとは能動的に戦いに行かない限りは先ず遭遇することはありません(たまにNamed MobとしてEliteがいたりもします)。

 そんなわけでElite Questをやったわけですが、Group必須なだけあって敵のターゲットがHealer系に行かないよう──私がShamでHealerだったので、こちらにこないよう──うまく調整したりしなかったりする辺りはEQに通じるものがありますね。Shamanだけなのかも知れませんが、SpellによるHateが高く、下手に合間に打ち込むとすぐにターゲットが変わるので結構厄介でした。

 World of Warcraftの敵は結構頭がよく──正確には頭よいわけでなく、ルーチンが凝っているということになるのですが──例えばRoot(目標を移動不可にするSpell)をかけられると、距離を取って弓を撃ってきて、Rootが外れるまでひたすら弓を撃つという嫌らしい手段を使って来ます。

 感心した──というか、お陰で何度か全滅させられたわけですが、驚いたのがHealerを放置しないという所でしょうか。他のケースではどうなのかまだわかりませんが、Elite QuestでSleep Spellを使うDruidを相手にした時、こちらがHealを使用するとそれに合わせてHealerに対してSleepを使用してきました。

 更に壊滅後同じ敵を相手にした時は、Pull後すぐにHealerに対して初弾でSleepをかまして真っ先に無効化をしてきたりもしました。Instance Zoneということもあり、Healerが誰なのか覚えていたのでしょう。

 パターンとしては、

・HealをCastするとSleepを使用(Cast Timeが長いHeal Spellだと止められることも)。
・TankのHPが1/3か1/4くらいになるとHealerにSleepを使用。
・Pull後真っ先にHealerにSleepを使用(Instanceで一回相手をして壊滅した時)。

 だと思いますが、追試しているわけではないので正確な所はわかりません。

 幸い、ShamanにはLv20だったかLv18で目覚まし時計トーテムことTremor Totemという、一定エリアのGroup Memberが睡眠状態に陥ると、一定時間毎にSleepを解除するというSpellがあったお陰で、なんとか倒すことができました。

 しかし、厄介ですが非常に楽しかったです。3〜4回壊滅して倒した後は、なんとも言えない達成感があるのはEQのRaidなんかと一緒ですね。とはいえ、途中のBossを倒しただけであり、結局Quest自体は残念ながらCompleteできなかったのですが。

■2004年11月12日(金)  World of Warcraft
wow_sky.jpg 399×250 17K
 Shamanもレベル20となり、移動速度上昇のSpellをおぼえたりと便利になりましたが、サーバ自体が酷く不安定になっています。ストレステストということで、サーバ設定を色々ためしているのかも知れませんが……Blizzardのサーバ管理にちょっと不安を覚えたりもしています。

 とはいえ、日本からは当面できないので、そんなこと心配する必要ないといえばその通りなんですけどね(かなーり昔に注文したコレクターズエディションは来るのかなー?)。

2004年11月11日(木) 
wiw_gazel.jpg 421×280 28K
 LagとLoadingに悩まされつつ、戻ってきたぜkalimdor。

 the Barrensで久々に見るガゼルの群れは、心和みます。ちなみにガゼルだけでなく、ダチョウも群れをなして走ってますけどね。

2004年11月10日(水) 
wow_death.jpg 354×250 9K
 World of Warcraftネタばかりですな。

 Horde側ですと、Orc、Troll TaurenがKalimdor大陸、UndeadがAzeroth大陸と遥か離れた場所がスタートポイントとなっています。流石に大陸間の移動はLoadingがあり、これはHordeですと飛行船Zepperinで大陸を渡ることになります(Alliance側は知りませんが、多分同じなのかなー?)。Zepperinは発着場から一定時間毎に無料で出航していて、この辺りはEQの船を思い出しますが、頻度はかなり頻繁なので待たされても数分といった所です。

 で。

 Azeroth大陸に渡ったわけですが、画面が暗いわけではなく、雰囲気自体が暗い。流石Undeadの支配地域……。道には臓物をはみ出させながら歩くGuardのAbominationなどもいて、心温まります。Farmer殺しのQuestやらもありますし、本当にほのぼのした大陸ですね(棒読み)。

 適当にMapを埋めた後、Kalimdorに帰ろうとした所、大変なことに。ここ最近Open βの影響かわかりませんが結構Lagがひどくなっていました。大陸間の移動はLoadingが伴うのですが、Kalimdorに上陸→再びAzerothへ移動までの間にLoadingが終わらないと、Loadが終わるとそこはAzeroth大陸でした! という酷いことになります。閉鎖空間!

 ちなみに飛行船は大陸の本当の上を飛ぶため、多分飛び降りれば好きな所に降りられるのではないでしょうか。AllianceがHorde側の飛行船に乗って、空中から強襲なんてカッコイイ! とか思ったものの、飛行船の進路上にはそれ程面白そうな街があるわけでもないため、余り意味がないことに気づきました。

2004年11月09日(火) 
wow_questtime.jpg 227×92 7K
 今日も今日とてWorld of Warcraftです。

 受けに受けたQuestが溜まってしまっているので、それを消化すべくもりもりとこなそうと思ったものの、余り時間が無く避けられる敵は避けてQuestをこなしてLv16になりました。Questで貰える経験値はレベルに応じて上がるようで、適性レベルのQuest(受けたQuestはLogに色で表示され、赤>黄色>緑>灰色の順で適性かどうかを示してくれます)だと、大体次のレベルまでの必要経験値の5〜10%程度が貰えるようです。勿論貰える経験値にはCapや差異があり、Questの難度に比例して貰える経験値が多いことは確かですので、一概にはいえないのですが。

 Questには『敵をx匹倒してこい』とか、『敵からxを集めてこい』というものが多いこともあって、Questを完了すると何時の間にか経験値が貯まっているという具合です。漫然と経験値稼ぎのためだけに戦っているわけではない──結果としては同一なのですが、Questをこなしているという気分からか、単純作業が余り苦になりません。

 他にも、xx分以内に誰それにItemを渡せというものや、xx分しか維持できないItemである場所にある物を破壊しろ、といった時間制限付きのQuestもありました。大抵は適性レベルですと充分余るくらいの時間があるのですけどね。ただ、予め道を知っていたり見当がついていないと結構ギリギリになるかも知れません。失敗してもやり直しが効くので、全然問題ないとは思うのですけど。

 私はだらだらとそこらを見て回るのが好きなので、レベルが許す限りあちらこちらを無意味に旅していますが、WoWはシステムとしても様々な所へ旅する探究心を掻き立ててくれるようサポートしています。それというのがMキーで表示されるエリア全体MAPなのですよ。このMAP、最初は多少山とかが記入されているだけの白紙地図なのですが、自分が歩いた場所がより詳細に──例えば街や家や山や道が──記されるようになっています。他にも多少ですが、行った事のない場所に行くだけで経験値がほんの少しとはいえ貰えたりと、歩き回ることが全く無意味ではありません。私の場合、Trade SkillでHarbを選択していることもあって、必要上も兼ねてあちこち巡ってはHarb採集をしてるのですけど(もう少しで150)。

 WoW世界で必要にも関わらず高価なのがBagです。6Slotが5sp、8Slotが25spという値段で、Auctionでも8Slotは16sp以上という高値です。Bagを置けるSlotが5Slotと限られているので、収容量の多いBagは喉から手が溢れ出す程に欲しいものなのです。ましてや、Trade Skill上げでItemが溢れる人にとっては尚の事……で、たりゅんさんがTailorを上げ、6Slot Bagを作れるようになったとか。……6Slotは買ってしまったので、8Slot Bagを作って貰おうか……ッッ! と思って見てみると、LinenではなくWool。Dropする敵はLv20近辺ですか! しょぼーん。あと、Alliance側で数人か参戦したようなのですが、どうやらAlliance側だとKoboldがBagを落とすとか? 「6SlotはKoboldから貰ったからあるよ!」とか、血祭りに上げたいようなことをAvatar of OsakaなPaladinが云っておりました。Alliance側優遇はClosed β時から云われていたことですが、流石にu-o-、とか云いたくなる私ですよ。5sp!

 ああ、後Shaman Abilityを見るとShamにもParryがあるようなのですが……何処でおぼえるんでしょ。Lv16の現在、なくても全く困っていませんけど……。
なんか
  • kaccou(2004/11/10 11:42)
    外人さんのGeneChatを聞いていた限りですが、現在いる土地にはWeaponMaster(武器SkillのTrainer)がいないらしいのでUnderCityへいくように促す内容を何回かみたので、UnderCityへいってみたらいかがざんしょ>Parry なくても困ってなさそうですが、Undead地域にいった際はぜひ 、コウモリにも乗れますよ!
  • Shep(2004/11/10 11:51)
    Weapon Master自身はOrgrimmorにいるのですが、Parryは表示されてなかったのですよ。Under City方面(Azeroth)には行ったことがないので、もう少しQuestをやっつけたらちょっと出かけてみようかと思います。
  • Shep(2004/11/10 11:52)
    若しかしたらTrainerによって教えて貰えるSkillが違うとかなのかな……? 行って見ればわかるか!
  • Nara(2004/11/10 13:10)
    6slot Bagですが、ひょっとしたら、Newbieエリアの敵が落とすレアアイテムに設定されてるかもしれません。Undeadで遊んだ時、一番最初のクエストをこなすためにスケルトンだかゾンビだかを倒していたら、ぽろっと出ました。Small Green Porchとかいうもので6Slotでした。全種族同じ条件かどうかはわからないんですけどね。あと、Avatar of Osakaに爆笑!AoOですね!
  • Sera(2004/11/10 14:14)
    20lv付近かー。17,8まであげろってきっついのう。
  • Cridon(2004/11/10 15:06)
    Hordeでは昨日初めてやりましたけどLv7の雑魚狼から6SlotのBag出ましたヨン。たぶん運かと。
  • Cridon(2004/11/10 15:08)
    後Alliance側でやった時にはLv16ちょいのMobからWoolは出てたようなー
  • Shep(2004/11/10 16:35)
    むむ、Start Zoneの敵がRare Drop説が一番有力そうですね……でも見たことないYO! 基本的に布類はHumanoidからでるっぽいので、BarrensのLv16付近の奴倒せばDropしたりするのかなー? Oassis周辺にいるの倒してみるかー。
  • Laffy(2004/11/10 16:51)
    ボラレてますShepさん!>.< 6slotsで5sは高すぎです。Test7なら布さえ用意して頂けば何時でも作りまっせ!(Alliance限定)Woolclothは実はSheepからもSkiningで取れるのですが、基本はLV18+のHumanoidからですね。
  • Sera(2004/11/10 16:51)
    俺もLinen集めにずっとあそこでハーピーしなしてるよう
  • Shep(2004/11/10 17:27)
    どもです、Laffyさん(歓迎)。死ねッ! このAllianceどもがッ!(手のひらを返したように) すいません、Hordeなんです。6Slot 5sp、8Slot 25spは、店売りのデフォルト価格です。……店売りで買ってしまいましたけどね! Auctionだともっと安かったと思います。……でもAuctionのBagはきっと酸っぱいに違いない……。
  • Shep(2004/11/10 18:13)
    Harpyがいる西の荒野にRazなんとかって豚Humanoidがいて、それを倒すQuestもあった筈なので倒しつつLinen貯められるかと。そいつらのCampにはChestとかも置かれてること多いですし。

2004年11月08日(月) 
wow_named.jpg 280×227 15K
 相も変わらずWorld of Warcraftです。

 Open β直前に20M程のPatchがあたり、色々追加されたり修正されたりしたようです。Patch以降、個人的に大幅な変更点は、釣り糸がしなって水に垂れているということでしょうか。Patchが入る前は一本筋通ったように、まるで波紋法でも使用しているかのように竿から一直線に水に突き刺さっていたのですよ、ツェペリさん! ついでに Kaccouさんのトコのスクリーンショットはノーコメントですよ、震えるぞハート!

 他にもNamed Mobが多数追加されたようで、ウロウロしているとNamedらしきMobを見かけたり殺したり殺されたりして危険度上昇中です。Named Mobはその地域の他のMobに比べて2〜3Level上の強さとなっており、加えて添付の画像で倒したDaishuとかいう名前の豹は、ダメージを与えると<Guardian of Daishu>とかいう子供が数体Spawnするなど単純に攻撃してくるだけではありませんでした。多分、Namedを倒すためにはGroup推奨とかそういう意図があるのでしょう。

 雑魚からのRandom Dropも改善されたのか、緑色のItem(High Quality品)も結構Dropするようになっていました。他にRecipeもDropしてたりと、Item全般に改善・変更が入ったように思います。

 Questも多数追加されたようなので、こなしつつ移動し受けていると、Questを受けられる上限の20を危うく超えそうになりました……。WoWのQuestはFlag制なので、一旦受けたQuestも破棄すればまた問題なく最初から受けられるのですけどね。Questは基本的にSolo可能なものばかりですが、中にはElite Questというものがあり、これは敵のレベルこそ同じくらいですが、HPの多さや強さが段違いに強く、Groupでなくてはクリアできない設計になっているようです。

 Trade SkillはFishingとAlchemyをちまちまと上げているものの、Fishingはやはり新しい釣り場を……! とか思うと、どうしても敵に囲まれつつ釣りとなるため、やはりレベルが必要。AlchemyもHarbが必要で、これまた敵がいる所が多いのでレベルがあった方がいいしなあ……というような状態な今日この頃です。

 ついでに、イマサラながらChatchannelの存在に気付いたので、試しにたりゅんさんと/join wowjpnとかで会話して見た所……全くEQと同じChatコマンドですね! ぶっちゃけ楽でよかったです。

 ……そういえば、明日から大航海時代OnlineのClosed βだったか……時間が……。

 メモ。
 PC の AV 機能進化も、約9割が「 TV は残す」。TVはPCのチューナーで見ているのですよねえ。まあ、TVの置き位置が悪く、見辛いのでPCの方を見てしまうというのもあるのですが。関係有りませんが、ここ数日真面目に一回部屋の模様替え(掃除と再配置)をしようと決意したものの、前途多難を思って挫折しそうな気がしないでもありません。まあ、取り敢えずいらないもの、使いそうもないもの、使わないもの、必要かもしれないものまでをさっくり捨てて、部屋の広さを確保する所から始める必要があるってので最早既に手遅れな気がしないでもないですが。
 『スピリチュアルマシンの時代』のカーツワイル氏に聞くナノテクの未来
 「いちごどうふ」作ってみました。彼の名作MOTHERに出てくる「いちごどうふ」を作ってみました、とのこと。ちなみに糸井氏所属のAPEが編集したMOTHERの攻略本は、ゲーム画面だけでなく、ゲーム中の雰囲気を持った写真が挿入されており、武器やアイテムも写真、敵は全て粘土によるフィギュアという凝ったものでした。その中で撮られていたいちごどうふは、白いお豆腐の中にいちごが入ったものだったおぼえがありますが、まあどうでもいいことです。
 ブービートラップ。もしものときのために!
 PS2用激速タイムセーバー。ふーむふむふむ。
 国産小麦100%、実は豪州産8割 JA香川讃岐うどん 。また偽装かッ! とか別に被害を被っているわけでもないのにカッとするものの、、「めんにする時の水加減が難しく、切れやすい」ともいわれ、豪州産より加工が難しいとされる。価格も豪州産より約15%高い。 とか見ると、県が無理に推進したものの肝心のうどんには向いてなかったのかねえ、とか、県の思惑があったからこんなことになったのかなあ、とか逆に同情気分になりそうですよ。実際の所どうか知らんけど。

2004年11月07日(日) 
wow_prof.jpg 344×438 40K
 まったりWorld of Warcraftです。今、大体Lv20前後の人が多いようですが、私はかなりまったりペースで進めていることもあってかまだLv14です。そろそろOpen β参加者も来る事ですし、もうちょっと進めたいと思ったりしつつも、FishingやらHarbやらAlchemyやらで時間と金を使ってしまう毎日です。

 そんなわけで、Alchemyが100になりました。基本的にAlchemyはBuffとして動作するので、Buffの無いShamanは大助かりですが、より高度なPotionを作らないとSkillが上がらないので、その点上げるのが中々大変になってきた所でもあり、これからがTrade Skill Hellの始まりかな、とか思い始めてます。

 横のScreen ShotのPotionは、KaccouさんがQuestで入手したと送ってくれたPotion Recipe。WoW世界では、UniqueなRecipeなども入手しなくては覚えられなかったりします。Alchemyの場合、所詮Spellの代替といった所なので全然問題なさそうですが、武器や防具といったItem類は、ファッションでありステータスであることを考えると将来的にはそれなりに激しいことになる……のか、どうなのか。Raid Encounterでないと入手できないTrade Componentなんかもあるようですしね。

 WoWの世界は結構広く、岩肌剥き出しの荒野かと思えばサバンナを思わせる世界が広がっていたりとEQ1をやった時のような旅をしている気分が味わえます。その土地にあった動物たちも豊富で、例えば岩肌が剥き出しの土地にはサソリやトカゲといった動物たち、サバンナにはキリンやシマウマ、ハイエナみたいな犬や、丈の低い林にぺったりと座り込んで隠れているライオンみたいな生き物、それにインパラみたいな動物が群れをなして回遊しています(子供も有り)。

 世界は変化に富んでおり、先を見たい……ッッ! と、思うものの、レベルが伴わないとさっくり死ねる世界なので、ゆっくりとレベルを上げつつ短いβ期間を遊ぼうと思ってます。

 ああ、そうそう、Naraというキャラクタがいたので、Naraさんかッッ! と思い鋭くワケ判らない風味なTellをしてみた所、どうやら違う人のようでションボリ。
なんか
  • Nara(2004/11/08 23:28)
    あ、やはりNaraは取られてましたか!キャラ作りすぎて、もはや誰がどれだかわかんなくなってきてるのですが、一番遊んでるのがTrollのShamanで、Azlieaってやつでする。実はWarlockを選んだつもりが、どういうわけかまちがえてしまい、クエストいくつかやった後で「ハレ?」と思ったものの、まいっか、と続けているアホなプレイヤーぶりです。WoWはHorde側のほうがキャラのルックスが楽しいのですのう。
  • Sera(2004/11/09 10:18)
    俺とかまだ8だよ!クエスト適当に受けすぎちゃってて、tigerが丘の北にいるからやってこいやって言われてどこだよーってさまよい歩いて泣いてたらもう1時すぎてたし!
  • Shep(2004/11/09 10:47)
    私もQuestが18/20になったので慌てて消費したものの連続Questが多くて全然減りませんよ。Elite Quest厳しそうだし! とりえ逢えずChatchannelは作り放題のようなので、/join wowjpn にJoinでも! ……しかし、センス無いChannel Nameだな!
  • Shep(2004/11/09 10:49)
    おお、Troll Shaman! ということは一緒ですね。Searing Totemが中々に楽しくていいですよ。逃げる時にもデコイ出したりもできるので、Shaman、地味に便利です。でも他人にBuffとかできないのがチョット辛いですね。DruなんかにBuff貰ってもお礼しかできないし。

2004年11月05日(金) 
wow_thrall.jpg 300×296 20K
 Thrall様に逢ったりしてそれだけでもう満足満足。

 そんなわけで、ちまちまとメモを取ったWorld of Warcraft釣り遍歴。

 基本的にはLow QualityのItemが釣れますね。海水だとRow Siltherskin Macerelが雑魚、淡水だとRaw Longjaw Mud Snapperが雑魚みたいです。場所によって釣れるものが違うかはまだ断定できませんが、基本的に下に行く程Skillが高い時に釣りしてますが、釣れるItemの必要Lvlが場所の難易度(敵のLv)に微妙に依存しているような気がしないでもないので、多分場所依存の要素があるのでしょう。

■Darkspear Strand
 Box:Patchwork Pants
 Box:Patchwork Cloak
 Box:Rusty Hatchet
 Box:Carpenter Mallet
 Box:Feeble Sword
 Box:Light Leather(素材)

 Row Siltherskin Macerel

■Scuttle Coast
 Box:Bolt of Linen Cloth(素材)

 Row Siltherskin Macerel

■Echo Isles
 Box:Cracked Backler
 Box:Sharpened Letter Opener
 Box:Light Leather(素材)

 Row Siltherskin Macerel

■The Barrens(Far Watch西の十字路の池)
 Lesser Healing Potion
 Chainmail Boots(AC106 Lv12)
 Pioneer Boots(AC43 Lv6)

 Raw Brilliant Smalfish
 Raw Longjaw Mud Snapper

■Ogeimmar(Valley of Honor)
 Lesser Healing Potion
 Lesser Mana Potion(Lv14)
 Cheap Blunderbuss(Gun DPS3.2 Lv8)
 Patched Leather Boots(AC67 Lv14)
 Rusty Warhammer(Mace 5.7DPS Lv9)
 Runic Cloth Boots(AC29 STA3 Lv10)

 Raw Bristle Whisker Catfish(243HP/21sec Lv15)
 Bloated Mud Snapper(Right Clickable)
 Raw Brilliant Smalfish
 Raw Longjaw Mud Snapper

■Bladefist Bay
 BOX:Light Leather
 BOX:Bolt of Linen Cloth
 BOX:Worn Large Shield(AC60 Lv2)
 BOX:Patchwork Bracers(AC11 Lv4)

 Row Siltherskin Macerel

■Deadeye Shore
 BOX:Bolt of Linen Cloth
 BOX:Loose Chain Boots(AC54 Lv4)
 BOX:Worn Leather Pants(AC34 Lv2)

 Row Siltherskin Macerel

■Southfury River
 Cracked Short Bow(Bow DPS2.0 Lv3)
 
 Raw Brilliant Smalfish
 Raw Longjaw Mud Snapper

2004年11月04日(木) 
wow02fish.jpg 300×218 9K
 まったりと隙をみてはWorld of Warcraftを進めていますが、現状ですとGroupを組む必要性は薄いですね。とはいえ、現在Lv9という所であり、Groupを組まなければなにもできないゲームである所のEver QuestですらまだSolo可能だったくらいのレベルなので、これから先なにが待ち受けているかはわかりませんけど。

 Lv9までの現状Groupを組んだのは、Questをこなす時くらいでした。基本的に目的のモンスターを何匹か殺せ、とか、そういったQuestが多く、大抵Quest Mob Spawn Pointには同様の目的の人がいるので、時には無言でGroup Inviteされて黙々とこなすこともありました。とはいえ、ちゃんと会話する人も当然ですがいますけどね。

 World of WarcraftのSkillやSpellは全てTrainerから学ぶことになっており、それにはお金が必要となります。逆にお金があれば、憶えられるSkillやSpellに制限はありません。当然Trainerを探さなくてはならないのですが、街にいるGuardに話し掛けるとちゃんと何処にいるのかを教えてくれるので、この辺りは非常に便利。今の街にいない場合も、どこそこの街にいる、ということを教えてくれます。確かDAoCがこれに類似した機能(こちらは個人名でのサポートだったと思いますが)を実装していて、Trade Skillを上げるときに便利だった憶えもあります。なんにせよ、便利な機能は続くMMORPGには積極的に実装して欲しいと思いますよ。

 World of Warcraftの生産系技能はProfessionと呼ばれ、それは複数の中から三種類だけ選択可能となります。それとは別に、Fishing(釣り)、Cooking(料理)、Fast Aid(簡易治療)は誰でも取得できるようになっています。今の所Sub Skillとして育てているのはFishingだけですが、これが中々まったりしていて良さそうです。場所によって釣れる物が違い、現状ちょこちょこ釣りをしている限りは、魚と同じくらい箱が釣れます。箱の中には武器や防具、材料などが入っていて、中にはそこそこ使える武器があったりもします。多分もっと難易度が高い場所なら、それなりのものが釣れるかもしれないと期待して、Fishingしてみようと思います。

 ただ、Fishingの方法が、

1)釣り竿を装備(IF的にBagからItemを右クリックで装備交換になるので楽)してSkillを使用する。
2)浮きが表示されるので、マウスカーソルを浮きにターゲット。ギア表示になるでじっと待つ。
3)FishingのBarがなくなる前に、浮きにアタリが来たら鋭く右クリック。

 となっており、じっと画面を見て待つしかないのですよね。BOT対策のため、魚のアタリが画面の浮きの表示だけなのでしょうが、画面をただただ待つだけなのがちょっと面倒。でもまあ、レベル上げにせっつかれることもないため、場所を変えては気楽に釣りしてるだけでも楽しいのですけど。

 Profession(Trade Skill)は、Alchemy(錬金術。Potionなどを作る)、Blacksmithing(鍛冶。武器防具を作る)、Enchanting(付与Itemを作る)、Engineering(なんか機械を作る)、Leatherworking(皮加工)、Tailoring(裁縫)の生産系Skillと、Herbalism(薬草採集)、Mining(露天掘り)、Skinning(皮剥ぎ)の採集系Skillから三つを選択することになります。

 私は取り敢えずAlchemyとHarbalismを取って、HarbからPotionを作ってはBagを圧迫する毎日です……むおお! Bagタケー! 高すぎるよー! というわけで、最後のひとつはTailoringを取ろうかと考えてますが、Bag作れるまで上げるのは金がそこそこかかりそうかなあ……。Potionが売れればいいのだけど……AC50が1時間持続とかSTR4が1時間持続とかMana回復とかのPotionを作成できるけれども売れるかというと、無くてもなんとかなるくらい回復が早いのがWoW世界だしなあ(ションボリ)。
# Professionは二種類しか取れません。三種類は大嘘です。

 メモ。
 今からネトゲを始めようとしている人を止めるサイト。何事も過ぎれば毒となる。MMORPGに中毒性があるかどうかは良く判りませんが、はまる人ははまるでしょうなあ……。元々MMORPGの環境を用意する程の人っていうのが母集団なわけだし。
なんか
  • Nara(2004/11/05 14:47)
    あちこちにキャラ作りまくって、つまみ食いしております。レス見る前だったんですが私も7鯖でした。せっかくだし各種族全部作ってみようと思っているので、釣りしてるTrollを探す大作戦!確かに、この微妙にデフォルメされた造形がいいですよね。かなり好みです。ちょっとKeybindがうまくいかなくて悩み中ですが(pitch up/downが効かない)、これは私側に原因があるのかもしれません。
  • Sera(2004/11/05 14:50)
    やばい、俺も申し込んじゃったよ。
  • kaccou(2004/11/05 16:23)
    予言どおりじゃん!
  • kaccou(2004/11/06 12:24)
    靴いただきました! すげえ強いんでびっくりしたんだけど釣り製品のようで。鉱石ほってお返しできるようにがんばります!
  • Sera(2004/11/08 03:10)
    もうすぐlv8ってとこ。のんびりやれて面白いなあ。
  • Shep(2004/11/08 11:39)
    赤茶けた大地しかなかったDrotarからBarrensのサバンナに行くとそれだけで感動ものですよ。動物が群れなして歩き回ってるのがちょっといい感じ。Let's Hunt!(容赦無く)

2004年11月03日(水) 
wow01.jpg 300×219 11K
 World of Warcraft! ということで、すっかり期待していたにも関わらず日本からの支払いは受け付けないという話で枕を涙で濡らしたものの、せめてβには参加するぜー! ということでOpen βを待っていたものの中々開始されず、Final Stress Testということで11/1からFilePlanetの有料会員とClosed β参加者向けにのみの開かれた所に参加すべく、鋭くFilePlanetの有料会員になってみました(生贄)。

 7.9$ということで、千円チョットで人より早くOpen βができるだけなわけだけれど、そんなことを考えたらなにもできん……ッッ! 人生瞬間最大風速こそが我が人生に一片の悔い無し! ということで。

 ──クライアントが2.6Gですかー! FilePlanetからクリックしてダウンロードを始めたものの、全然落ちる気配がなく、結局公式サイトからTorrent経由のダウンローダーを使用して落とす事に。6時間くらい(多分)かかったけどな!

 アカウント作成時には、正直にJPとかを選択したにも関わらず(註:テストは北米限定の筈)、特に文句を言われる事もなく無事登録&アカウント作成終了。当初からHordeを選択しようと思っていたので、HordeのTroll Shamanを作成。

 クエストは頭に『!』マークが出ているNPCをクリックすればその時点で受け付け、後はジャーナルに記録されるので何時でも見返せたりとかなり便利。問題はSlotがBagだけなのだけど、Bag自体が非常に高価ということか……当分新しいSlotを用意できる宛てがないので、こまめに敵を倒したらItemをLootして売りさばくという繰り返し。

 とはいえ、クエストを達成しようと敵を倒していると次第にレベルが上がるといった所で、レベル上げのために敵を倒すという感触は(少なくとも私がちょっとやった限りは)余り無いと思います。とはいえ、経験値稼ぎをしないわけにはいかないのですけど。Proffesion(Trade Skill)でAlchemy(薬品を作るSkill)とHarb(薬草を採取するSkill)を取ったこともあり、薬草探してえっちらおっちら歩きつつ、クエストをこなしている内にそこそこ経験値が稼げたという感触ですね。

 経験値も敵を倒すだけでなくクエストの達成で結構貰えるのに加え、今まで行った事の無い場所に行くと、それだけでも経験値を貰えます。攻撃的な敵も多いので、遠隔地に旅するのはそれだけで危険なのですが……まあ、低レベルでも旅するのが好きなので、安全そうな海岸沿いを泳いでテキトーに旅して死んで見たりとかもしました。

 モデル自体はリアル系ではなく適度にデフォルメされており、余りポリゴン数が多いとも思えないのですが、テクスチャの解像度が高いのか綺麗に見えてあまり気になりません。現状、ディスプレイオプションを全て最高にしてももたつきが無い感じで、かなり快適です。

 まあ、実際PvPとかで多数になったらどうなのかはわかりませんが……。とりあえず、ボチボチとPlayしてみる次第ですよ。
なんか
  • Nara(2004/11/04 14:33)
    あの、生贄2号になってみました。今DL中です。いずれにせよβだけしか遊べないんですが、我慢できませんでしたー(泣)
  • kaccou(2004/11/04 14:47)
    3号であります(A`;; Torrentの存在しらなくて28時間かけてDLしとるとです。まだ終わりそうもありません。3号です(A`;;
  • Sera(2004/11/04 18:42)
    やばい。俺も申し込みたくなるじゃないか。
  • Shep(2004/11/04 21:06)
    おお、流石Naraさん戦闘主婦(意味不明)。生贄が二人増えただけでも、7.9$投資した甲斐があったというものですよ(ニヤリ)。ちなみに私は7鯖でHorde側ですー。Proffession取りミスったかなー? とか思いつつ、レベル上げずに釣りばかりし始めてますよ。WC3からやってると、知った地名が出てきてそれだけで口元がゆるんでニヤニヤしてしまう自分にうっとりですよ。SeraさんDownloadはおはやめに!
  • あいら(2004/11/05 08:13)
    ナイス、英国紳士。 『戦闘主婦』採用です。

■2004年11月01日(月)  Unsung War
ac05uw.jpg 278×207 36K
15年前、対ベルカ国の共同戦線をはった友好国ユークとの国境付近に位置するオーシア国サンド島
そしてその航空部隊に配属されたばかりのルーキーたち……。

彼らは偵察任務とおぼしき所属不明機と接触し、交戦し、隊長を失い、そして開戦が宣告される。

それは、友好国ユークより宣告されたものだった──。


 という所から始まる『エースコンバット5 Unsung War』をやっていたわけですが、キャンペーン部分はAC04に引き続き満足でした。以前にも書いた通り、ライバル不在──AC04の黄色中隊並みにイカスキャラ立てのされた敵軍がいないことが非常に残念ではあるものの、それでも尚満足でした。

 システム面ではAC04が単機で戦うのに対し、三機の僚機を率いての戦闘と援護、そして通信とは中々に楽しいものではあったものの、途中で奴が……奴が……ッッ! シナリオ上でそうなる以上回避不可能なのがしょぼーんであり、通信の楽しみが減ってしまい残念無念でしたよ。いや、マジでマジで。必然性があったとも思えないし……てか、どうせならGrimでよかったのに(なにがだ)。

 最強の航空部隊、敵からは恐れられ、味方からは畏敬され、やがて裏切られ謀殺される……というストーリー面と、終盤のミッション26〜27への展開は、ひとつの目的のために集う! というノリが好きな私としては非常に、こう、グッとくるものがありましたよ。自分たちの四機編隊に、敵味方を越えて集った編隊シーンはサイコーにイカス。

 惜しらむは、最初のAWACSであるThunderheadが最後に出てこなかったことでしょうか。SkyeyeなのはAC04のユーザに対する、ちょっとニヤリとさせるサービスなのかも知れませんが……某彼と掛け合いをしてくれたというか頑固頭のThunderheadに是非あの編隊シーンでは登場して欲しかったと思う私ですよ。

 隠し機体としてはX02もあるらしいのですが、その購入条件が全ての機体を購入することだとか。新規機体を購入するためには、その系統の機体でミッションをこなしてKill Pointを貯める必要があるのですが……これが非常に面倒くさい。ACシリーズは航空シミュレーションでもなければ戦闘機シミュレーションでもなく空戦シューティングであり、好き勝手絶頂に強い機体を購入したらそれで敵を蹂躙するのが本文だと思っている私なので、これは非常に苦痛! 苦痛! 苦痛! と、三度繰り返す程に苦痛ですよ。ましてや下位の弱い機体をイマサラKill Pointを稼ぐためだけに使うだけでも苦痛……ッッ! いっそ、Kill Pointは機体に関わらずプールされ、そのポイントを他の機体に割り振ることで上位機体が購入できるシステムにしてくれれば、例えばHardなどで好きな機体でランキングポイント稼ぐついでにKill Pointを貯めることができたのに、とか好き勝手に自分のいいように思う私ですよ。Pain!

 そんなわけで、X02は未だ出現できずに現在購入した隠し機体はFALKENのみ(画像中央の赤い機体)。コフィンシステムってAC03のネタが何故にこんな所で! と思わせ、更に特殊装がレーザー……。これまた威力がマンチキンであり、通常の機体では中々に苦戦する潜水艦リムファクシが一撃で沈没するという有様。まあ、オマケの機体ですしね。

 あと、AC05では特殊兵装が機体によって固定されているため、ミッションに応じて機体を変えることで難易度がかなり変わります。AC04の時のように兵装が変えられれば……とは思うものの、この辺りは一長一短あるので好みの問題でしょうか。好きな機体で何時でも出撃したい、という人には兵装が変えられないのが不満点だと思います。私は気になりませんでしたけど。

 仲間の指示に関しては、思ったよりもちゃんと戦ってくれるので、二週目の最初の方のミッションではあえて仲間に敵を倒してもらったりするとかなり楽でした。最初の頃は足りないんですよ、ミサイルが。

 難しかったミッションとしては、

『孤空からの眼差し』
 低高度侵入に加えてカメラによる撮影が難しかった。最初の撮影はほぼ侵入方向と同様でとれるので、通信中ループして位置を整えればよかったものの、二枚目の撮影はイマイチどう撮ってよいかわからず適当に撮影したにも関わらずクリア。未だに苦手。

『ラーズグリーズの悪魔』
 二基目の潜水艦リムファクシ戦。固い、痛い、潜ると三拍子揃っていて厄介。

『白い鳥供
 対アークバード。アークバードって結構格好良いフォルムだな〜、とか思いつつミサイル連射。レーザー攻撃が無茶苦茶痛く、何度か撃墜されたりされなかったり。

『ACES』
 ACシリーズの定番、トンネル抜け。AC04程はてこずらなかったものの、それでもグラディウス状態となったら冷や冷や。狭いトンネル内、低高度での加速は手に汗握りますよ……マジでマジで。

 くらいでしょうか。難易度がNORMALってのもあるのでしょうが、大体は二回〜三回の再挑戦でクリアできる程度の難易度でした。

 久々に満足しつつ、次はDQ8辺りをゆっくり待ちますか……。

過去ログ
2001年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2002年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月